品川区・大田区で狭小住宅を提案する工務店

タイホウ建設
〒142-0042 東京都品川区豊町5-16-22
太豊建設株式会社
TEL 0120-031-866
お問い合わせ

強い構造だから実現できる明るく開放的な狭小住宅

狭小住宅

間口が狭く斜線制限が厳しい敷地に対応

品川区や大田区のような地価がとても高い東京都内では、小さな敷地に家を建てる狭小住宅が注目されています。
しかし、狭小住宅の悩みは、敷地が狭いことだけでなく隣地が迫っていることで、光や風が家の中に取り込めにくいということにあります。
その悩みを解消するたために、タイホウ建設では様々なノウハウを持っています。
窓の配置の考え方や階層のつながりの使い方などを、「SE構法」の構造の強さを生かしてご提案します。
自由な大きな窓は外からの光を部屋の内部に取り入れることができますし、吹き抜けは上からの光を下の階層まで届けさせます。
また、工事自体もやりにくいことは当然ですが、品川区・大田区を中心に工事をしているタイホウ建設としては、これまでの多くの狭小住宅のノウハウを活用してスムーズに工事を進めていくよう配慮しています。

 

狭小住宅

上からの光を部屋一面に広げる空間提案

高い壁にも一面窓を配置することで、狭小地でも上からの明るい光を取り入れることが可能です。
そして、柱や壁のない広々とした空間設計が、狭小地を感じさせない開放的な暮らしを実現させます。
高い天井は、横だけではな上下の空間を体感させるので、さらに開放感を感じることができるのです。これらも狭小住宅で快適に暮らすためのノウハウの一つです

お問い合わせ
西大井ショールーム