耐震性能に優れた耐震構法SE構法

タイホウ建設
〒142-0042 東京都品川区豊町5-16-22
太豊建設株式会社
TEL 0120-031-866
お問い合わせ

日本で最高クラスの構造技術「SE構法」を採用

タイホウ建設が新築住宅で標準採用している構造技術が「SE構法」です。
この「SE構法」は、元々大規模木造建築物で採用されていた構造技術であり、優れた耐震性を持った建築構法です。
品質の安定した構造用集成材を特殊な「SE金物」のよって強固に接合することで、木造ながら重量鉄骨造のような「ラーメン構造」の強さを発揮します。
その結果、在来木造や2×4のような一般の木造では不可能な大空間や大開口を安全に実現することが可能です。
また、その構造の安全性についても、数値的に立証する「構造計算」を行うことで明確に示されており、住宅性能表示制度の「耐震等級3(最高等級)」の耐震性能も可能となります。
直下型地震が噂される東京都内において、耐震性を高めることは当然です。この「SE構法」は住宅の耐震性能に私たちが自信をもってご提案するためにも必要な技術と考えています。

 

木造ながら開放的な空間

SE構法だから実現できる空間提案として代表的なことが「柱や壁の少ない開放的な空間」です。一般的な木造住宅では、耐震性を向上させるためには「筋交い」といわれる耐力壁を多く必要としますが、ラーメン構造の「SE構法」ではその「耐力壁」は少なく設計可能です。
だから吹き抜けなども併用した気持ち良いリビングも安全に実現できるのです。

 
 

愛車を建物に格納できるビルトインガレージ

狭小地という理由もありますが、できればガレージはビルトインにして建物内に収めたいと考える方も増えています。特に車を大事にしている方にとっては、雨に濡れないガレージは理想でもあります。
しかし、前面に耐力壁を必要とする木造住宅では、構造の理由により難しいというケースが多いことも現実です。そこで、「SE構法」の「耐力フレーム」という強い構造躯体を使うことによって、大きな開口のビルトインガレージも安全に実現できるのです。

お問い合わせ
西大井ショールーム